地域の集合場所プレートの設置を進めています!

まちづくり

 「醒泉学区 防災まちづくり計画」にも記載しているとおり、令和5年12月から「地域の集合場所」プレートの設置を開始しました。醒泉消防分団長 岡さんの協力により、順次、設置作業を進めています。醒泉学区の防災力向上に向け、醒泉自治連合会、まちづくり委員会、自主防災会、学区社会福祉協議会が協力して「地域の集合場所」プレート製作をし、各町内会の皆さまの協力により設置までたどり着くことができました。
 「地域の集合場所」とは、何でしょうか?
 防災まちづくり計画の裏面にも記載されていますが、大規模災害時に町内会の住民が一時的に集合して、町内会での出火した家屋の初期消火や、被災した住民の救助などを実施する場所です。そして、被災度合いにより、町内会を一単位として指定避難所の下京雅小学校に向け避難します。
 今後は、防災訓練などで活用していきますので、まずは各町内会に設置されている「地域の集合場所」プレートを確認してください。

コメント